FC2ブログ

万歩計は続けていますが報告できていません。一応1日10000歩目標です。

プロフィール 

narayoshi

Author:narayoshi
大阪市内で司法書士をしています。歳とともに体は丸くなりメタボの素(酒、食物など)を注入する機会も増え、丸い体は一向に衰える気配がありません。

最新記事 

訪問数 

ブロとも一覧 


あてもなく NC-750X で走る日々・・・

戻ってきましたNC750Xに!+バルカンS+たまにグロム

最新トラックバック 

最新コメント 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

 ホンダのスタンプラリー(もう記憶のかなたですが、笑)も11月30日までで終了です。
近畿をほぼ終えてもう行くところがありません。これ以上遠方へはいけません。近畿で唯一取り漏らしている近場へ。


道の駅吉野路黒滝へ
IMG_0955-20160927.jpg

こちらではこんにゃくとゆで卵をいただきます。こんにゃくは100円、ゆで卵は3個で200円です。
IMG_0953-20160927.jpg

IMG_0954-20160927.jpg

IMG_0951-20160927.jpg

その後は洞川温泉方面へ
R309と県道53との交差点、川合にあるかどや食堂
IMG_0956-20160927.jpg

これも有名なR309と県道21との交差点にあるローソンっぽいお店
IMG_0958-20160927.jpg

洞川温泉街です。
IMG_0961-20160927.jpg

道の駅吉野路黒滝を制覇(笑)したので、スタンプは157個となりました。まず間違いなく11月末時点でも157個でしょう。
Screenshot_20160929-090346.png

ショップ内ではこれでも一位です。
Screenshot_20160929-090411.png






にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト
2016/09/29 09:46|バイクTB:0CM:4

コメント

おばんでございます

おでんのゆで卵
で200円なんですね
3個って多い気もするんですけど
これが最少単位なんですよね?

なんかお腹いっぱいになっちゃいますよねぇ~
とだ #-|2016/09/29(木) 17:18 [ 編集 ]

こんばんわ
157個のスタンプとは頑張りましたね。
この数にはびっくりですが、
優勝(一位)すると景品があるのでしょうか?

今回の道路はカーブが多くて走りにくそうでしたね。
それに小雨でしたか?

おでんは安いですね。
たまご3個で200円は僕も買いたい。
ななくま #-|2016/09/29(木) 18:44 [ 編集 ]

とださんへ
とださんこんばんは

そうなんです。3個1セットなんです。小分け販売は致しておりません、だと思いますたぶん。田舎のおばあさんが(もちろん母体は公共性のある母体なのでしょうが、店頭におられるのはおばあさん)やっておられるので聞けば1個だけでも販売はしてくれるかもしれませんが試したことはありません。
うちの家内はコレステロールがダメなので私が3個食べます(笑)結構おなかは膨らみます。昼飯か晩飯を減らすことになります(多分、笑)。
奈良の吉野 #-|2016/09/29(木) 23:53 [ 編集 ]

ななくまーさんへ
これまで(おそらく)50か所でピンバッジ、100か所でHONDAのキャップをもらいました。これ以上は無いようです。

上には上がはるかにいるもんでTOPは1000か所を超えていますので、この半年で日本を一周したことになります。

時間もお金もあるんでしょうね。
動画の時はあめがパラパラきましたね。最近は仕方がないですね。

卵は3個で200円ですが少々小さめです。ですから何と一人でも食べれます。
奈良の吉野 #-|2016/09/29(木) 23:59 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://gyudonyoshinoya.blog136.fc2.com/tb.php/345-65b55486

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

メタボ司法書士の万歩計 

FC2Blog Ranking

Copyright(C) 2006 メタボ司法書士の万歩計 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.