万歩計は続けていますが報告できていません。一応1日10000歩目標です。

プロフィール 

奈良の吉野

Author:奈良の吉野
大阪市内で司法書士をしています。歳とともに体は丸くなりメタボの素(酒、食物など)を注入する機会も増え、丸い体は一向に衰える気配がありません。

最新記事 

訪問数 

ブロとも一覧 


あてもなく NC-750X で走る日々・・・

戻ってきましたNC750Xに!+バルカンS+たまにグロム

最新トラックバック 

最新コメント 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

 

 博多へ行ってきました。と言ってもバイクでではありません。

 新幹線で新大阪から乗りました。

 途中姫路城。s-IMG_0213.jpg

着いたらあまり時間がないので残念ながらお昼は車中でこいつです。
s-IMG_0217.jpg

小倉を通過。
s-IMG_0223.jpg

博多駅の手前2~3分前のところで飛行機が突っ込んできます。結構迫力がありますね。
s-IMG_0224.jpg

博多到着。
s-IMG_0225.jpg

会場まで歩いていきます。会場は中洲のそばなのでこんなのが待機中です。
s-IMG_0226.jpg

会場はこちら。ここで月曜日の13時ころまでいます。
s-IMG_0227.jpg

着いたら研究大会。
s-IMG_0229.jpg
私は本人の意思決定支援の分科会に参加しました。同じ司法書士でも本人に関わる方法はさまざまであると感じました。

5時頃からは定時総会。
IMG_02402.jpg

7時過ぎまで総会をし、その後は夕食へ。
s-IMG_0246.jpg

s-IMG_0247.jpg
土曜日の晩ですので、どこもいっぱいですね。

さて翌19日(日)、この日は終日定時総会の続きです。予定では9時から20時頃までです。
昼ご飯はお弁当。
s-IMG_0259.jpg

ここのグランドハイアットは商業施設のお隣にあるようで、中庭的なものはリゾート施設のようです。
s-IMG_0255.jpg

s-IMG_0257.jpg

予定の20時を迎えることなく議事は進行し、18時に終了しました。それでも結構疲れますが。

晩御飯へ。イカ刺しをいただきました。
s-IMG_0265.jpg

s-IMG_0267.jpg

3日目20日(月)は全国支部長会議で13時までです。予定をすべて終了し、博多駅で鯛天丼をいただいて、大阪支部の連中とビールを飲みながら帰路へつきました。
20160620_140614_315.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/06/23 09:39|仕事TB:0CM:2

 

 この春に出版物に参加したことは
http://gyudonyoshinoya.blog136.fc2.com/blog-entry-300.html
で書いたところですが、今回その出版記念パーティーが開催され参加してきました。

普段はあまり行かない梅田のグランフロント。
s-20160514_122651_822.jpg

その中のリュミエール大阪KARATOを貸切です。
s-20160514_123352_767.jpg

s-20160514_123641_227.jpg

料理はフランス料理のようです。
s-20160514_125511_190.jpg

フランス料理はあまり戴かないので私にはよくわかりません。
s-20160514_131743_215.jpg

s-20160514_133610_512.jpg

s-20160514_134851_724.jpg

s-20160514_141757_500.jpg

s-20160514_150413_445.jpg

3時過ぎからは場所をワイン博物館へ移して3時間ほどいました。飲み過ぎですね。
2016/05/23 20:56|仕事TB:0CM:2

 

 10日は所属団体の支部長会議へ出席のため東京へ。
20160410_091746_233.jpg

途中の伊吹山
20160410_095633_192.jpg

関西人は富士山を見るとどうしても撮りたくなります。
20160410_110458_276.jpg

東京駅についてお昼は大体こちらです。
20160410_121317_339.jpg

イワシとしめさば
20160410_115751_466.jpg

はまちとさわら
20160410_120113_743.jpg

ぶりトロと生シラス
20160410_120438_755.jpg

生タコとトロサーモン
20160410_120719_550.jpg

トロサーモンとしめさば
20160410_121035_249.jpg

鯖好きです。

行った先はこちらです。
20160410_123507_139.jpg




にほんブログ村


にほんブログ村
2016/04/11 15:47|仕事TB:0CM:0

 

司法書士は強制登録制で事務所のある都道府県の司法書士会にまず登録されます。私の場合には事務所は大阪なので大阪司法書士会会員ということになります。

 近畿全体でまた近畿司法書士会連合会という上部団体があり、そこでも若干の事業を行っています。大学との学術交流会もその一つで、私は大阪大学との成年後見分野研究会に所属しています。この研究会では過去2回その成果を出版物として世に出しています。

 2011年に「成年後見における死後の事務 事例にみる問題点と対応策」という本が日本加除出版から出され、今回「成年後見における意思の探求と日常の事務 事例にみる問題点と対応策」が出版されました。私も前回同様10ページ程度執筆しています。

s-20160203_084253_529.jpg


▽続きを読む▽
2016/03/01 17:06|仕事TB:0CM:2

 

 本日はバイク以外ネタです。

 11月7日は大阪大学で開催された「日本家族(社会と法)学会第32回学術大会」へ参加してきました。私は会員ではないのですが聴講生として参加してきました。

1446854796075.jpg
 
 今回のテーマは「寄与分」。日本の民法における相続制度では、ある方が亡くなると(亡くなった方を被相続人と言います)法定相続が開始し、たとえば配偶者と子が相続人の場合は、それぞれ2分の1ずつを相続することとなり、子が複数いる場合には2分の1をその人数で割ることとなります。

 ところが例えば被相続人に長男、次男の2人の相続人がいる場合に、長男が家業を継いでいて、長男のおかげで被相続人の財産が増えたり、逆に被相続人を長男(の嫁)が介護していたおかげでヘルパー代を支払わずに済んだため被相続人の財産が増えている場合に、長男と次男が同じ取り分では長男が文句を言うわけです。このように被相続人の財産形成・維持に貢献をした人に寄与分を認めてあげて、その方の相続分を増やしてあげようというのが寄与分制度です。

 ところが日本の制度上では制度としてはあるものの、その寄与が「特別の寄与」でなくてはなりません。通常想定される程度の寄与では駄目だということになっています。先の事例で寄与分が認められるかどうかは「特別な寄与」かどうか、にかかっているわけですが、とはいえ長男と次男の後見に差があるのは「特別」でなくても事実としてあるのですからもうすこし認めやすくするか、別の方法でその貢献度を評価する制度が必要ではないかと思います。
2015/11/12 14:32|仕事TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

メタボ司法書士の万歩計 

FC2Blog Ranking

Copyright(C) 2006 メタボ司法書士の万歩計 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.