万歩計は続けていますが報告できていません。一応1日10000歩目標です。

プロフィール 

奈良の吉野

Author:奈良の吉野
大阪市内で司法書士をしています。歳とともに体は丸くなりメタボの素(酒、食物など)を注入する機会も増え、丸い体は一向に衰える気配がありません。

最新記事 

訪問数 

ブロとも一覧 


あてもなく NC-750X で走る日々・・・

戻ってきましたNC750Xに!+バルカンS+たまにグロム

最新トラックバック 

最新コメント 

カテゴリ 

月別アーカイブ 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

ホーム 全記事一覧

 

あけましておめでとうございます。

昨年最後にケチが付きましたが、悪運は昨年に置いてきたということで、今年も皆さん安全運転でけがなく走りましょう。

IMG_1587.jpg
スポンサーサイト
2017/01/01 12:48|未分類TB:0CM:2

 

 新春第2弾は尾鷲へ行ってきました。目的地は「おわせ魚食堂(おわせ魚いちば おとと)」です。

寒いので「道の駅杉の湯川上」でトイレ休憩。
 s-DSC05097.jpg

またまた「道の駅 吉野路 上北山」でトイレ休憩。
s-DSC05100.jpg

s-DSC05104.jpg

またまた「道の駅 熊野きのくに」でトイレ休憩。
s-DSC05105.jpg

こちらが 「おわせ魚食堂(おわせ魚いちば おとと)」
s-DSC05108.jpg

なかは好きなものを取って最後で清算する形式です。
s-DSC05109.jpg

s-DSC05112.jpg

s-DSC05110.jpg

s-DSC05113.jpg

s-DSC05114.jpg

とりすぎてしまうんですよね。
s-DSC05117.jpg

s-DSC05118.jpg
s-DSC05119.jpg

s-DSC05120.jpg

s-DSC05121.jpg

s-DSC05122.jpg

s-DSC05123.jpg

s-DSC05125.jpg

s-DSC05126.jpg

かえりはR166経由で帰りました。
2016/01/18 20:13|未分類TB:0CM:0

 

 しばらくサボっておりました。本投稿が本年最初となります。

 1月9日に九度山~湯浅~白崎海岸へ行ってきました。

 まずは九度山。本年の大河ドラマ「真田丸」が10日から始まりますので混みあう前にと。

  道の駅「柿の郷くどやま」へ。
s-DSC05027.jpg

s-DSC05031.jpg

こんなのも置いてありました。
s-DSC05028.jpg

こちらが真田一族が住んでいた地に建っている真田庵
s-DSC05035.jpg

s-DSC05036.jpg

s-DSC05037.jpg

s-DSC05038.jpg

そこを出て真田古墳へ
s-DSC05041.jpg

s-DSC05039.jpg

街中を散策し、「人生の楽園」というテレビに出ていた「九和楽」さんへ。柿の葉寿司のお店です。
s-DSC05043.jpg

s-DSC05045.jpg

s-DSC05044.jpg

s-DSC05046.jpg

s-DSC05047.jpg

s-DSC05049.jpg
おいしゅうございました。

その後湯浅へ。
s-DSC05051.jpg

柿の葉寿司をいただきましたがお昼飯時になっていましたのでかどや食堂へ。
こちらでは当然生シラス丼をいただきました。
s-DSC05053.jpg

s-DSC05054.jpg

s-DSC05055.jpg

s-DSC05056.jpg

s-DSC05058.jpg

s-DSC05061.jpg

昼食後は湯浅の町中を散策。
s-DSC05073.jpg

s-DSC05074.jpg

s-DSC05076.jpg

s-DSC05078.jpg

s-DSC05079.jpg

バイクはこちらの湯浅町駅前多目的広場に駐輪させていただきました。
s-DSC05086.jpg

その後白崎を回って帰路へつきました。
s-DSC05087.jpg

s-DSC05088.jpg

s-DSC05089.jpg


2016/01/18 18:55|未分類TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

検索フォーム 

RSSリンクの表示 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

QRコード 

QR

メタボ司法書士の万歩計 

FC2Blog Ranking

Copyright(C) 2006 メタボ司法書士の万歩計 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.